多肉植物、透明ハオルチア鉢4ヶ月の成長~花が咲きました!

前回の記事では、エケベリア鉢と呼んでいる植木鉢に植わった7種類の植物の4ヶ月間の成長を見てみました。今回は、ハオルチア鉢に植わっている多肉植物たちのここ4ヶ月の成長を観察してみたいと思います(下に続く…)。

プリプリ透明ハオルチア鉢

さて、現在我が家にはハオルチア鉢が2鉢あります。

1つ目のハオルチア鉢は、名付けて「プリプリ透明ハオルチア鉢」

軟葉系のハオルチアが3つ植わっています。家に来た当初のハオルチアは以下のとおりです。

2017年11月8日当時の写真。

品種名は、上から時計回りに以下のようになっています。ついでに購入したお値段も。

  • オブツーサ・ピリフェラ(Obtusa pilifera)ーハオルチア属  2.0€(240円相当)
  • ツルギダ(turgida)ーハオルチア属 2.0€(240円相当)
  • シンビフォルミス(cymbiformis, 多分)ーハオルチア属 2.0€(240円相当)

「多分」と書いたのは、お店で購入した際にタグが付いていなかったからです。でも、見た目からしてシンビフォルミスで合ってる気がします。いずれの多肉も透明でプリプリしていて、見ているだけで癒されます。朝一番にベランダを見ると、朝日に照らされてキラキラしてるんですね。宝石みたいでわぁ素敵!ってなります。さて、プリプリ透明ハオルチア鉢の成長を見ていきましょう。

2017年11月16日

2017年12月28日

実は、うちに来た当初から気になっていたのですが、ツルギダさんの葉の奥の方にぷくっと小さな白い何かが見えていたんです。最初は、石が葉の中に入ったのかなと思っていたのですが、徐々に徐々に伸びてきて、えっ?茎?何?と。

拡大してみると、

分かりますでしょうか。ツルギダさんの中心部からツクシみたいなのが伸びてきているのが。

これは花のツボミ?

この頃、ようやく気づきました。そもそも多肉植物に花が咲くこと自体知らなかったですから。サボテンだって花が咲くのだから、多肉植物の花が咲くのはちっともおかしなことではなりません。私の無知っぷりを晒すのはこれくらいにして、この花茎が新年をまたいでどんどん成長するのを見ていきましょう。

2017年1月13日

2017年1月31日

2017年2月5日

写真ではピントがずれてていて、ちょっと分かりにくいですが、ながーく伸びた花茎に加えて、中央から2本めの花茎も成長してきています。

2017年3月7日

ツルギダさんに触発されたのか、シンビフォルミスさんとオブツーサ・ピリフェラさんからも花茎が伸びてきました。

これはツクシだー、春だー、と思っていたのですが、ツルギダさんの最初の花茎から、ついに花が咲き始めました。

白い…。ツルギダさんの花は白色だったんですねぇ。

2017年3月9日

2017年3月10日

花もゆっくりとしたペースで徐々に花開いております。良いですね、このユルい感じが。

透明プリプリハオルチア鉢が花で満開になるのを見るのが待ち遠しいです。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

ブログランキング:ベランダ園芸

ブログランキング参加中

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!