ネモ犬の気になる目やに

さて、スペインに戻ってきて何週間か経ち、新年を迎え、子供も幼稚園に行くようになり、だんだん生活も落ち着いてきました。

ご無沙汰だったネモの散歩も復活しました。

こちらは基本的に良い天気が続いていますが、日本と違って、冬に湿気が多いので、独特の寒さがあります。着込んでても、隙間からジワジワ入ってくる寒さ。ダウンジャケット必須な感じです(なぜかダウンを来てても寒く感じたりする…涙…)。

ネモはいつもの公園をクンクン嗅ぎまわりながら散歩します。

朝早めで人が少なかったので、試しにリードを外してみたりして…。

公園では、8対2の割合で、犬連れはノーリード派が圧倒的に多いのですが、うちは、基本、リードは欠かせません。

他の犬にバウバウしちゃう可能性はもちろん、過去にクンクン嗅ぎながら、茂みの中へ消えていって、汚いモノを首周りにたっぷり付けて戻ってたという経験があるので(^_^;)。

でも、たまには自由にさせたくなる瞬間があるのでした。もう9歳だし、動きもゆっくりになってきましたしね。

さてそんなネモですが、最近気になるのが、目やに。

年末に帰国したときから気になっていて、毎朝、起きるとネモの目の付け根に目やにがあるのが気になっていました。見つけるたびに取り除いていたのですが、そのうち治るかなと思っていたのですが、地味に続いています。

大量の目やにではなかったので、緊急じゃないから、年明けに獣医さんに診てもらおうかな、と思っていて、時間が過ぎてしまいました。

今回、ドッグフードがなくなったので、獣医さんの会社で製造してるドッグフードを届けてもらうついでに、目も見てもらおうとお願いしました。

いつものMさんがおウチにやってきまして、ネモの目をチェックしてくれました。やはり目やにの量は多くないし、結膜炎かな、ということで、目薬を処方してくれました。

最初に、目やにに気がついてから、ずいぶん時間が経ってしまいましたが、気がつけば、だんだん、目やにの量もすくなってきているし、放っとけばそのうち治りそうな気もするのですが、目薬も念のため続けてみようと思います。

写真は、朝日を見つめるネモ(実際は、池で遊ぶ他の犬を見つめている)。

error: Content is protected !!