ラベンダーの種をまく

img_2301

本日、バラの花を1つ摘みました。本日も曇天。午後は多少は晴れてきたけれど、バラの花に日光は殆ど当たりませんでした。

バラの花のピンクの斑点が気になる

気が付けば、既に咲いている花に濃いピンクの斑点がちらほら見える。ネットで見てみたら、灰色カビ病の初期症状なんて書いてあるのもあってちょっとコワイ。乾燥してきたら大丈夫な気もするけれど。

本日、冷蔵庫に保存してあったラベンダーの種を、プラスチックの卵入れに土を盛って種まきをしました。使用した土は、以前に買っておいたコンポ・サノ(Compo Sano)という培養土。以前に使用したときはちょっと水はけが悪い気がしたのだけど、大量に余っているので試しにつかってみることにしました。ラベンダーの種は保存してあった種(多分100個以上)を一気に撒きました。多すぎる気もしたけれど、ラベンダーの種は発芽率が悪いとも聞くし、たくさん芽が出るのが良いに越したことはないので、ガンガン撒きました。

パセリ、バジル、バラに水をあげました。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

ブログランキング:ベランダ園芸

ブログランキング参加中

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!