チューリップが咲いた

チューリップは一輪が花開きました。バラは、あと少しで開きそうな感じなんだけどまだのよう。蕾が付いたからといって、必ずしも咲くとは限らないのがバラの難しいところ。

バラへ水をあげる間隔は、今まで4日に1度だったけど、かなり暖かくなってきているので、3日に1度にした方がいいかなと感じます。

バラの他にも本日は、チューリップ、パンジー、シクラメン、ゼラニウム、胡蝶蘭に水をあげました。ゼラニウム、シクラメン、胡蝶蘭に液体肥料をあげました。

パンジーのアブラムシ

また、パンジーから大量のアブラムシを発見。これまで冬の間のパンジーは、虫らしい虫も付くことなく、絶え間なく花を咲かせてくれていたのですが、やはりそれは冬だったからですね。春の到来と共に、アブラムシも到着した模様。どうやって取り除こうと考え、手で取るには数が多すぎるので、ガムテープを葉に貼り付ける形でペタペタ取っていましたが、それでも取りきれないので、最後は水を霧吹きでスプレーして水圧で取り除きました。緑のアブラムシ、見ているとやっぱりゾゾッとしてしまいます。君は君の仕事をしているだけなんだろうけどね。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

ブログランキング:ベランダ園芸

ブログランキング参加中

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!