新しい犬の首輪とリードを買いました!

久しぶりに、コーギーネモ犬の首輪とリードを買い替えました。本日は新しい首輪とリードの話です(下に続く…)。

6年間使い倒したリードと首輪

これまで使用していた首輪とリードが随分古くなってきたので、買い替えなくてはと思いつつ、他のことに追われて月日が経っていた今日のこのごろ。

どんだけ古くなっていたかといえば…

 

写真では分かり辛いかもしれませんが、かなりくたびれてきています。特に、首輪の方の絵柄はもう殆ど見えなくなってます。2011年4月より使い始めたので、ちょうど6年間使っていたんじゃないかしら。

逆にいえば、すごくコスパが良いリードと首輪だったと思います。くたびれこそしたけれど、千切れることも壊れることもなかったのですから。ナイロン製のシンプルなものでしたが、今まで買った中ではお気に入りの一品です。

いざ買い換えるぞ

本日、思い切って、えいやっと買い換えることにしました。

向かったのはバルセロナの中心街。Kiwokoというペット用品のお店です。ここは昔、MisterGuauというペット用品のお店だったんですよね。MisterGuauは他の場所に移って、新たにKiwokoというお店がやってきたよう。両店舗とも、今は生体販売は行なっていないようです。

さて、お店の入り口を入ってすぐのところに、リードや首輪売り場がありましたが、サイズを見ると、小型犬・中型犬向け。10キロ以下の犬対象の商品で、ウチのネモは駄目じゃん、と思ってお店の人に聞いたら、奥の方に中・大型犬用の首輪とリードのコーナーがありました。

ログズのリードと首輪

お店の人のアドバイスをいただきながら、私が選んだのは、ログズ(Rogz)というメーカーのものでした。ログズ(Rogz)は、南アフリカのメーカーなんですって。

首輪もLサイズの赤リードもLサイズの赤Lサイズは、スパニエル、ドーベルマン、ボクサーって書いてあります。でも、うちのコーギーにはこれが最適。リードの長さは、1.4メートル。首輪の長さは、34~56センチで調節可能。ともに20ミリ幅です。

いざ実物を見てみます

リード

さっそく買ってきたのを見てみます。まずはリードから

 

赤と言っても、ワインレッドっぽい落ち着いた赤です。白いステッチが反射するようになっていて、暗い夜道でもキラっと光るよう。この白いステッチは片面のみです。触った時も柔らかくて、ナイロンの素材にありがちな固い感じはしません。しなやかな手触りです。

首輪

次は首輪の方。

デザインは、リードとお揃い。白い反射するステッチが入っています。装着する時は、金具の部分にバックルを通して、付けるようになっています。

こう通すことで、金具部分にリードを付けた際に、引っ張る力が黒いバックルへの直接的な負担とならないようになっています。

バックル部分には、ロック機能も付いています。私はロック機能は使わないかもしれないけど、もしもの時にあると便利ですよね。

さっそくネモ犬に早着してみました。うん、いい感じ。

今朝のお散歩でもさっそく装着してみました。うん、こちらもいい感じ。

やはり20ミリ幅のリードは持ちやすいです。しばらくはこちらでお散歩を楽しみたいと思います。

ROGZ (ログズ) UTILITY FANBELT 犬用首輪 L レッド

ROGZ (ログズ) UTILITY FANBELT 犬用リード L レッド

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!