Raspberry Pi 3 B plusのちょっと困った点。新しければ良いとは限らない?

少し前に我が家に到着したKickstarter ProyectのRaspad。私は、Raspberry Piやワイヤレスキーボードが付属したプランを選択したのですが、そこには新型のRaspberry Pi 3 B plusが付属していました。

Raspadについては、こちらの記事で開封レポートを紹介しています。

Raspad(ラズパッド)が届いた。さっそく開封!
今年の春にKickstarter経由で注文していたRaspad(ラズパッド)が、ついに家に届きました。 本日はRaspadに関する記事...

これまで家にあったのは全て、Raspberry Pi 3 Bだったので、プラスを使うのは初めてのこと。わ~い!とテンション上がって嬉々として使用していたのですが、少し困ったことが判明しました。今日は、新型Raspberry Pi 3B Plusについての記事です。



新旧ラズパイを並べてみた

さっそく自宅に新旧ラズパイが出そろいましたので、二つを並べてみました。

両方のラズパイとも異なるタイプのヒートシンクが付いているので、その違いは仕方ないとしても、外観から見る限りは、あんまり違いが分かりませんね。

新型のラズベリーパイの方に、銀色のラズベリーマークのあるのが目をひきます。

これはヒートスプレッダ、というらしいです。Wiki情報によると、どうやら「発熱体と放熱器の間に挿入することで緩衝体として放熱効率を高めるための構造を言う」そうです。

ふーん。…ラズベリー柄がカワイイですね。

他にもスペック上は、CPUのコアクロック数が1.2から1.4Ghzになっていたり、Wifiやイーサネットなどのネットワークの速さが向上していたり、といろいろあるみたいです。あとは、初期状態からUSBブートが可能になったのも新しい点ですね。

様子見した方が良かったかなと思った理由

とはいえ、正直、新型ラズパイを使っていても、こんなに違うぞ、わぉーっていう感動が生じるほどの差は感じませんでした。もっと複雑なこととかをすれば分かるのかもしれませんが…。

むしろ、現時点では様子見した方が良かったのかなと思ってしまった一番の大きな点はズバリ…

対応OSがまだまだ少ない

この1点です。

Raspadのせいにしそうになったけど…

これに気づいたのは、我が家にやってきたRaspadをあれこれいじっていた時でした。

Raspberry Pi 3 B plusの搭載されたRaspadでは、Raspbian Stretchはとっても快適に動きました。

しかし、それ以外のOSが、私の持っているSDカードが全く機能しません。具体的には、Kano、Recalbox、Google AIYのOSが機能しません。

機能しないというのは、そもそもOSが起動しないのです。スイッチを入れても、虹色画面みたいなのが現れて止まってしまう。

最初は、Raspadの方の問題かと思っていたのですが、Raspbian Stretchだけは大丈夫で他のはダメというのもなぁ、と感じていました。

試しに、旧ラズパイをRaspadの中に入れて試したら、起動してスタート画面までいけました。そこで、あぁ、新ラズパイにOSの方が未対応なんだなと気づいた次第です。

時間が解決するだろうけど…

というわけで、まだ新ラズパイが発売されて間もない(2018年3月)ので、各OSがまだ対応できていないのです。

時間の経過とともに解消されていくかとは思いますが、現時点で、普段使うことのあるRecalbox、Kano、Google AIYいずれもダメというのは困ったなぁと感じています。ただし、Google AIYのOSについては、Webで公開されている最新のバージョンでは試していません。Recalboxも最新バージョンでは試していません。もしかしたら、すでに新型ラズパイに対応している可能性もあります。

Raspadの方は、基本電子工作で使おうと思っているので、新型ラズパイを入れて、Raspbian StretchのSDカードを挿して使えばいいやと思っているので、基本問題ないのですが、まだまだ旧型のラズパイの出番はあるな、と感じています。

なので、これからラズパイを購入しようと思っている場合、

  • 新しいモノ好きで、新型ラズパイが絶対に良い!
  • Raspbian StretchしかOSは使わない

という方は新型ラズパイを購入するので、全然大丈夫と思いますが、

  • いろいろなOSを試してみたい
  • 今まで旧型ラズパイで使っていたOS(SDカード)をそのまま使いたい

という方は、新型ラズパイだと今はまだ選択肢が狭まってしまう可能性があるので、あえて旧型を買っておくか、様子見するのも手かと思います(^^♪。

error: Content is protected !!