起動音追加、そしてGoogleAIYスピーカーのマイク性能の謎が解けた。

先日は、Google AIYスピーカー、Voice Kit OSのイメージファイルが日本語対応され、イメージファイルが更新されたことを紹介しました。

Google AIY Voice kitの日本語対応したOSが来たぞ。ボタンも光る!!
さて、ずいぶんとご無沙汰していたラズパイのGoogle AIY Voice Kitのテーマ。 スペインに帰ってきてから、新しいパソコン...

今回は、その続きのお話です。



マイクの性能じゃなくて…

OSの更新をしてから、AIYスピーカーの青いボタンもピカピカ光ってくれるし、質問には日本語で答えてくれるし、言うことなし!なAIYスピーカーになったわけですが、1点だけ気になることがありました。それがマイクです。

マイクの聞き取る音がどうも小さい気がする。それはAudioのテストファイルを実行した際に気になったことでもありました。

というわけで、最初は、マイクの性能が落ちたのかな、と感じていた私ですが、しばらく経つと、実は違うかもと思うようになりました。

実際、マイクの性能はとっても良いのです。遠くに離れていても、きちんと質問に答えてくれるのです。

でも…

「オーケー グーグル」「ねぇ グーグル」

と話しかけた時の反応がものすごく悪い。

何度、大声で話しかけても無反応なことが多く、変だなぁと思っていました。AIYスピーカーのそばで話しかけても、反応がイマイチなことも多々ありました。

起動音を追加する

さて一方で、先日も紹介しただいちゃんさんのホームページで、起動音を追加する方法を教えてくださっていたので、私も真似してさっそく使用してみました。具体的な方法は、こちらをご参照くださいませ。

Voice Kit の起動時に起動音を鳴らしてみた – ブログだいちゃん

これ、何気に良いです。「OK Google」と話しかけたり、ボタンを押した時に、「ピン♪」と音が鳴ってくれるので、Google AIYスピーカーがきちんと聞こえているかが、より判断しやすくなるのです。

仮説が証明される

そして、この起動音をベースに、何度か試してみたのですが、やはり私の「オーケー グーグル」「ねぇ グーグル」に対する反応がすこぶる悪い。その後の、「今日の天気は?」といった普通の質問には問題なく反応してくれるんですけどね。

ボタンを押して、ピン♪と鳴ってから、ダッシュして2メートルくらい離れて、「ネコの鳴き声は?」と小さい声で質問しても、「こちらがネコです。ニャーニャーニャー」ときちんと答えてくれます。やはりマイクの性能に問題はありません。

その時です。ふと、あることが思い当たりました。

もしかして、もしかするかも。

そこで、私は、アメリカ人のジョン・スミス(仮名)さんになりきって、超英語風の発音で、Goolgle Speakerに話しかけてみました。

「Hey Google!」

「ピン♪」

「OK Google!」

「ピン♪」

やっぱり

めっちゃ反応が良い…。

どうやら、我が家のAIY Google Speakerさんは、最初のGoogleの呼びかけだけは英語で言わないといけないらしい。

ただし、「Hey Google!」とスミスさんになりきって「What’s going on, man?」ってクールに質問したとしても、

AIYスピーカーさんは、「すみません。お役に立てそうにありません」とドヤ顔ならぬドヤ音な日本語で返してくるだけなんですがね。

なんで、最初だけ英語なんでしょうね。中の設定を変更すれば、また変わってくるのかしら、こちらも、徐々に見ていきたいと思っています。

コメント

  1. だいちゃん より:

    こんにちは、度々お邪魔して申し訳ございません。
    Voice Kit をオートスタートさせたので、よかったらやってみて下さい。
    これでシャットダウン時のみのVNC接続で済みますよ。

    http://www.love-hokuto.com/?p=6692

    • だいちゃんさん、いつも役に立つ情報をありがとうございます。オートスタートできたら、かなりGoogle Homeに近づきますね。私もさっそく試してみます(*^^*)。

error: Content is protected !!