コーギー犬ネモのブラッシング、お風呂の前に

スペインで良い子に暮らしているネモ犬の入浴シーンの写真が届きましたので、今回は犬のお風呂の話題です。と、いきたいところですが、お風呂の前にブラッシングをしてもらったようなので、本日は、ブラッシングについての記事です。

ブラッシング

犬のブラッシングを行なう理由

コーギー犬にとって、とても大切なのが日頃のブラッシングです。

ブラッシングを行うことで、抜けかかっている毛やすでに抜けている毛が取れて、すっきりします。季節の変わり目は抜ける毛の量が増えますし、夏場の暑い時期もこまめにブラッシングしてあげると、皮膚病などを防ぐことができます。

また、ブラッシングにより血行が良くなり、新陳代謝も盛んになります。犬にとってのマッサージのような効果があるのです。

犬にゴロリとリラックスしてもらって、ブラッシングする時間というのは、飼い主と犬のスキンシップの時間でもありますし、双方にとって癒しの瞬間になります。

ブラッシングの方法

犬のブラッシングの方法は、そんなに深く考えずに、毛が良く取れる場所を集中的にブラッシングしてあげればいいと思います。

我が家のネモの場合は、太ももの周辺、背中、両側のお腹のあたりをブラッシングすると、たっぷり毛が抜けるので、その辺を集中的に行います。

お顔の下や首回り、頭の上も、犬が自分で、なめたり足で掻いたりできない場所なので、ブラッシングしてあげると喜びます。

ひっくり返して、白い部分、いわゆるお腹の周辺はあまり毛は取れませんが、柔らかい場所なので、他の所より優しくブラッシングしてあげると良いですね。

ブラッシングの頻度

ブラッシングの頻度については、コーギーは半端なく毛が抜ける犬種なので、できれば毎日のようにブラシでブラッシングしてあげた方が良いです。

とはいえ、忙しかったりすると毎日というわけにはいかない時もあります。なので、抜け毛が増えてきたなというタイミングでブラッシングしてあげると良いでしょう。

今回も、お風呂の前にブラッシングしてもらった様子。

出ましたね、たっぷりのネモ毛が!

しっかりブラッシングすると、チワワ一匹分くらいのネモ毛が出現します。

世界を旅するネモ毛

ネバーエンディングネモ毛、といつもわれわれは言ってますが、本当に、何度ブラッシングしてもネモ毛が尽きることはありません

服のあちこちに付いているので、我々が世界中を旅行するたびに、ネモ毛はあちこちに運ばれて行ってると思います。旦那いわく、かつて陳情ついでに訪れたバルセロナ市長室にもネモ毛を置いてきたそうです。ネモ毛テロ発動中。

あとは、ヨーロッパや南米やアジアの各空港にもネモ毛は運ばれていると思います。もちろん、日本の実家にもネモ毛はいるはず。私が運搬係です。ネモ毛GPS発動中。

コングのラバーブラシ

ちなみに、我が家では、ブラッシングする際のブラシには、コング (Kong) ラバーブラシを使用しています。

こちらですね。


Amazonで見る
 楽天で見る

このラバーブラシの良い点は、ゴム製なので、先端が柔らかいのに、しっかりとブラッシングしてくれるところです。毛がたっぷり取れます

以前は、細い金属の毛のブラシを使用していたのですが、ブラッシングする時に痛いのか、ネモ犬が嫌がっていました。

犬に詳しい友人のアドバイスにより、こちらのブラッシングに換えてみたところ、嫌がることはなくなりました。ブラッシングをしていても、ゴロリンと寝転がって、されるがままになってくれるので、犬も気持ちよいんだろうなぁと思い、以来、愛用しています。

さて、しっかりブラッシングしたところで、いざシャンプーのお時間です。それは次回の記事にて。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!