ベランダ園芸

多肉植物

子宝草の子供が出てきた!

子宝草の子供がようやく成長してきました。 子宝草は、カランコエの一種。葉の先から小さな葉が出てきて増える姿が子供のように見えることから、子宝草という名前が付いたのでしょう。 我が家の子宝草ですが、昨年の11月に初めて我が...
多肉植物

食べられる多肉植物の種類 【朧月、ハウスリークなど】

食べられる多肉植物を片っ端から調べてみました。後編の今回は、食べられる多肉植物として、朧月、ゴーストプラント、莫邪菊、セダム・セディフォルメ、ハウスリーク、アイスプラントを紹介します。
多肉植物

食べられる多肉植物の種類【アロエ、アガベなど】

食べられる多肉植物を片っ端から調べてみました。前編の今回は、食べられるサボテンと多肉植物のお話です。多肉植物は、アロエ、アガベ、スベリヒユを紹介します。
多肉植物

飼い犬に多肉を食べられる

多肉植物を栽培しはじめて半年が経ちましたが、ついにやられました。飼い犬のネモさん、多肉植物を食べちゃった、というお話です。
多肉植物

あらたに多肉植物の寄せ植え鉢を作る

これまで鉢の独立化が進んでいた我が家ですが、再び寄せ植え熱が高まってきたので、寄せ植え鉢を作ることにしました。これまで茶系のプラスチック鉢を使用してきましたが、異なる素材の鉢も使用してみたいなと思い、鉢を変えてみることにしました。
多肉植物

多肉植物にぴったりな寄せ植え鉢の素材別まとめ【後編】

多肉植物の寄せ植えに重要な役割を果たすのが入れ物となる鉢です。今回は、陶器鉢、ブリキ鉢、ガラス鉢、木箱の鉢について、各素材の特長と寄せ植えに似合う鉢をご紹介します。
多肉植物

多肉植物にぴったりな寄せ植え鉢の素材別まとめ【前編】

多肉植物を育てていると、一度はやってみたくなる寄せ植え。今回は、鉢と素焼き鉢のメリットとデメリットを考え、多肉の寄せ植えに似合う鉢を紹介します。
多肉植物

多肉植物ハオルチアは葉焼けで全員室内へ。やっぱり日差し強い…

当初、全てのハオルチアは、室外ベランダの日陰エリアにおりました。ですが、日陰エリアと言いながら、朝イチで直射日光が射す時間帯があるのです。ハオルチアの葉焼けは4月の中旬から気になるようになり、5月中旬には全ての鉢を一度、室内退避させました。
植物のおはなし

公園のバラを見て、バラの新苗を買いたくなる

セルバンテス公園には、新バラ以外にも、たくさんのバラが咲いていました。いいな、と思ったバラで、名前があったものはチェックしておいたので、家に帰って改めて見てみました。本日は、素敵なバラの紹介です。
植物のおはなし

バルセロナの第17回国際新バラコンクール(2017年)

2017年5月12、13、14日とバルセロナのセルバンテス公園にて、第17回国際新バラコンクールが開催されましたので、見に行ってきました。本日は会場の模様のレポートです。
タイトルとURLをコピーしました