グラフ・チャートで見るスペインの新型コロナウイルスの感染状況

海外生活
この記事は約3分で読めます。

このページでは、現在のスペイン国内における新型コロナウイルスの感染者数について、最新の情報が分かるグラフやチャートを紹介しています。

スポンサーリンク

これまでの経緯

世界中で猛威をふるっている新型コロナウイルス(新型肺炎)。日を追うごとに陽性の患者さんの数は増え、感染者のいる国の数も広がっています。

先日より不定期でスペインにおける新型コロナウイルスの状況を、現地の新聞をななめ読みしながら、簡単に現状を紹介してきました(当ブログの新型コロナ関連の記事一覧はこちら)。

当初は、発生した患者さんの年齢や居住地等を一件ずつ追っていったのですが、一日の増加数が20人を上回るようになってきてから、私のような素人が手作業で更新するのがキツくなってきました。

幸いスペインの各ニュースサイトで、ビジュアルで分かりやすくチャート等が提供されているので、本ページでは、諸チャートを引っ張ってきて、一覧できるようにしました。各チャート・グラフの更新日時で多少のタイムラグはあります。

ヨーロッパ(および全世界)の国別感染者数


(引用元:El Mundo

まずは、こちらのチャートですが、エル・ムンド紙で提供されているものです。各地域の国別感染者数が一瞥できるようになっていますが、上のプルダウンメニューの地域名を「EUROPA(ヨーロッパ)」から他の地域に切り替えることで、他の地域の状況も分かるようになっています。

いや、分かりやすいし、これを作った人はスゴイ!エル・ムンド紙のインフォ・グラフィックを担当されているフアン・カルロス・サンチェスさんという方が作成されたんですね。すごく見やすく構成されていて、この場を借りて感謝の気持ちを表したいと思います。

このチャート作成は、Tableauを使用してるっぽいですね。私もTableauをちょっと学んでみようかなと思ってしまいました。

スペインの自治州別新型コロナウイルス感染者数

(引用元:El Mundo

こちらも同じくエル・ムンド紙から拝借。先のフアン・カルロス・サンチェスさんとエルサ・ミリャンさんが作成されたチャートのようです。こちらもスペインの自治州別の新型コロナウイルス(Covid-19)の感染数が、地図とテーブルで分かりやすく見られるようになっています。

スペインの新型コロナウイルスの累積感染者数グラフ

(引用元:epdata.es

こちら、epdata.esが出しているグラフですが、スペイン国内で新型コロナウイルスの患者が判明してから日別の累計を表示してくれるグラフです。棒グラフの場所にカーソルを合わせるとその日の累計感染者数が表示されます。

このグラフを見ると、2月26日からすごい勢いで患者数が増加しているのが分かりますね。

スペインの新型コロナウイルスの日数別感染者の推移グラフ

(引用元:epdata.es

同じくepdata.esが出しているグラフですが、こちらは累積ではなくて、スペインにおける日ごとの新型コロナウイルス感染の発生者数が分かるグラフです。これを追っていくと、いつがピークになっているのか、感染者数の増加が増えているのか減っているのか分かると思います。

スペインの日数別回復者累積グラフ

(引用元:epdata.es

同じくepdata.esが出しているグラフですが、スペインのおける新型コロナウイルスの回復者数の累計が分かるグラフです。毎日、感染した数はあちこちで報道されているけれど、いったい何人が回復したのか分かりにくかったりしますよね。こういう情報があると、一度感染してもどれくらいの人が回復しているのか分かるので心強いです。

まとめ

今後は、スペイン国内における新型コロナウイルスの陽性患者数は、このページのデータをもってお知らせすることにして、気になるニュースがあった場合は別途ブログで紹介していきたいと思います。

~関連リンク~

コメント

タイトルとURLをコピーしました