こうもりネモかビーバーネモか

最近のネモ。ちょっとコウモリっぽい。
Nemo0329
私の使っているブログは、1ヶ月以上更新がないと、変な広告が表示される。それで、たまにブログを見て、ヤバ、更新してない!と気づくわけです。
本日のようなコウモリネモになる時は、リラックスしている証拠。耳と耳の間がビヨンと開いて、グレムリンのようなコウモリのような生物に変貌するのです。
ちなみに、スペイン語でウェルシュコーギーを敢えて訳すなら、パストール・ガレス、となります。「ウェールズ地方の牧畜犬」、という意味。この方式だと、ジャーマン・シェパードは、パストール・アレマン(ドイツの牧畜犬)、となるわけで、あ、コーギーとシェパードって実は似ているんだ、と気づくわけです。確かに両犬とも毛はすごい抜けるし、横顔もちょっと似ている。
ですが、ネモは、「パストール・ガレス」、というより、「カストール・ガレス」。カストールというのは、スペイン語でビーバーの意味。とにかく、家の椅子をカジカジカミカミ、かじりまくっています。本当、家の中にビーバーさんでも住んでいるみたい。ウチにあるIKEAの椅子たちはまもなく倒壊する運命にあるでしょう。
犬とは関係ないですが、最近、下の階のご近所さんが、お花をプレゼントしてくれました。
flower 
お花に詳しくないので、お花の種類とか名前は謎。ちょっと胡蝶蘭っぽいけど、なんとなく違うよね。でも、蘭の一種かなぁ。スペイン語でお花の名前を教えてくれたのですが、長くて分かりにくかったので、覚えられませんでした。
このお花は、週に一度、水を入れたバケツの中にガバって浸すのが、お花にお水をやることになるらしい。そのガバって浸すのが、結構楽しくて、週末土曜日にガバって行なうのが、最近の日課になっているのでした。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

スポンサーリンク
error: Content is protected !!