【Google AIY Voice Kit】OK Googleして知った落とし穴


さて、ドツボにはまったGoogle Assistant APIの有効化作業も何とか終了しました。

【Google AIY Voice Kit】Google Assistant APIの設定からデモプログラムの実行まで
Google AIY Voice Kitの組み立て&設定に関する記事が続いています。今回は、Google Assistant APIを有...

無事、OKGoogleのデモプログラムを実行すると…

できました! パチパチパチ!

ここからは、VNCやSSH経由の遠隔操作で、WindowsなどのPCからGoogle AIYのラズパイを操作してOKです。

「OK Google」と言うと、ボタンのランプがピカッと光り、ちゃんと答えてくれます。2メートルくらい離れた場所から話しかけても、きちんと聞き取れるようです。

ただし、

ただし、なんですが…

このOK Googleさん、英語しか理解しません。日本語はまったくNG!

自分のスマホのGoogle アシスタントのようなものを想像してましたから拍子抜けでした。

「OK Google、今日の天気は?」

と聞いても当然無反応なので、

「OK Google, How is the weather today?」

と言わなければなりません。

で、Googleさんも、流暢な英語で答えてくれるんですが、気温を、摂氏じゃなくて華氏で言ってくる。43度とか言われても、摂氏で何度なのか分かんない…。そこをWebでググってしまう私はおバカでしょうか。

えっと、英語で何聞こうかな…。日本語より無駄にアセる。

えっと、えっと。

「Do you believe in God?」

やだ、「あなたは神を信じますか」、なんてめっちゃベタな質問しちゃった。Google のAIが神を信じようがどうでもいいんですけど(^^;)

あるいは、

「Tell me the recipe of fried eggs.」

「目玉焼きのレシピ教えて」、なんて、そんなことGoogle さんに聞かなくても知ってるよー。でも、レシピのサイトからの情報を読み上げてくれました。

不毛な会話が続く私と英語のGoogleさん。

じゃ、これはどうだ!

「Tell me the news of today in Tokyo」

「東京の本日のニュースを教えて」、だ。

しかし、Google さんてば、「申し訳ございませんが、その機能はまだサポートされておりません」と返してきましたよ。CNNのニュースでもダメでした。

そうだよね、これ、デモのプログラムですものね。

んー、じゃあ、これは?

「Do you like beer?」

「ビールは好きですか?」って、とりあえず聞いてみました。そしたら、Googleさんは、流暢な日本語で、「近くに3軒あります。1軒目は、XXXXでXXXX町にあります…」とビールの飲めるお店についての情報を丁寧に説明してくれました。

うちにはコーギー犬がいるので、

「Do you know Welsh Corgi Pembroke?」

「ウェルシュコーギーペンブロークって知ってる」と聞いたら、なんとかpuppy.comみたいなページからのテキストを読み上げてくれました。

ついでに、

強烈だったのが、

「Do you like music?」

「音楽は好き?」と聞いてみたら、「ええ、好きです。私は自分のテーマソングの作曲もやってます」と言って、その次に、ネコの鳴き声のような音が聞こえてきました。でも、その後は「Do you like music?」と聞くたびに違う答えが返ってくるので、何パターンか答えが用意されてるのかな。不思議です。

もう駅前留学ならぬ、AIY留学みたいになってますが、とりあえずGoogle AIY Voice Kitが機能するようになりました。日本語でできたらもっと面白いんだけどなー。

次のステップ行くぞー!

error: Content is protected !!