2018年の胡蝶蘭が咲いています【9年目!】

我が家の胡蝶蘭。9年目になりますが、今年も美しく咲いてくれました。本日は胡蝶蘭のお話です。

ここ最近バタバタしていて、すっかり更新が遅くなってしまいましたが、我が家の胡蝶蘭はすくすくと育ち、気が付けば美しい花々を満開に咲かせてくれていたのでした。

2009年3月に今は亡き下の階に住んでいたオバさまからいただいた胡蝶蘭。いただいた当初、鉢に挿してあったラベルには2008年3月3日という文字があったのでした。だからたぶんもう、10歳超えってことになりますね。

今年最初に花芽が出てきたのは…謎です。夏のうちに、私が日本にいる間に花芽が出てきたみたい。気が付いた時にはすでにニョキニョキ伸び始めていたのでした。

こちらが2018年9月27日の様子です。

ガッツリ花芽が天に向かって伸びていますね。

それにしても、この胡蝶蘭、本当に生命力強すぎです。私は世話らしい世話をほとんどしていません。2週間に1度とか下手したら1か月に1度、水をあげるくらい。最近は肥料もやっていないし、ホント冷遇しすぎ。

それにも関わらず、健気にも葉を増やし、花芽を付けて、着々と成長してくれるのです。ホントありがとーーー。

こちらは2018年11月3日の様子。花が一輪咲きました。

ここから、一輪また一輪と日を開けながら花を咲かせまして、すべての花が咲きそろいましたのが、2018年12月6日のことでした。

ジャーン!

綺麗で繊細なピンク色の花びらには毎度のことながらうっとりします。

あれから1か月以上経ちますが、まだまだすべてのお花が健在です。

こちらが2019年1月17日の胡蝶蘭。

毎度のことながら、1か月以上咲き続けてくれる胡蝶蘭には、ホント感謝しかありません!

error: Content is protected !!