公園からこんにちわ

お久しぶりのアップです。
新年はじめの写真は、G公園お散歩のネモ。真冬でもサボテンをバックです。
グエルネモ3
散歩するときのネモの目は本当にきらきらしていて、植物博士よろしく、生えているありとあらゆる草の臭いをかいで、じっくり見てまわっている。わたしなんかより、ずっと草の種類とか知ってそうだ。
グエルネモ2
おまけにネモは、「自称ロワイヤル」な犬なもんだから、高い場所から見渡せる場所を探しては、前足だけをちょこんと載せて、ご高閲したがるのです。そりゃもう、しつこいくらいに、こんな感じで。
グエルネモ1
ちなみに、私が住んでいるのは、市内でも山のほう。気温も、中心街とかより絶対低いと思う。
だけど、空気はその分、澄みきっていて、「街の肺」と呼ばれるG公園が目と鼻の先にあるものだから、森林浴を兼ねてお散歩できるのが嬉しい。ネモ散歩を始めてから、風邪をひく頻度もぐっと減りました。
さてさて、ここ3週間ほど、日本に戻っていました。その間、ネモはRの家で過ごしていました。
Rの家は市内でも海に限りなく近い場所にあります。お散歩道も平地が中心。そもそも山とか坂とかないですから、緑の公園や海沿いの道をお散歩していたみたい。
私のトコは山のほうですから、海なんかはるかかなたに見える感じ。
下の写真はG公園から撮影したものですが、かなたにキラリと光っているのが海。ネモは3週間ばかり、あの、限りなく海に近い場所で過ごしていたのです。
眺め
それにしたって、ネモがいない3週間は長かった。定期的に、ネモ写真は送ってもらっていたのだけれど、どことなく寂しそうな顔のネモを見ては、ネモゴメンヨーってずっと思っていた。
超久しぶりに会ったネモは元気そうで、なんか一回り大きくなっていた。RやRの弟さんがしっかり面倒みて可愛がってくれていたのがよく分かる。感謝!
とくにRの弟さんは、ネモを散歩していると、金髪の綺麗な観光客のお姉さんとかが、「可愛い!!」って寄ってきて、話しかけてくれるもんだから、散歩もかなり楽しかったらしい。ネモも少しは役に立ってくれて光栄だわ。
一足早く、家に帰ってきていたネモは、私を見かけてすっごい喜んでくれた。私の周りをぐるぐる回って、飛び跳ねて、無邪気な顔で迎えてくれたのでした。

error: Content is protected !!