子育てブログ、きちんと始めるぞ

こちらスペインでは、すっかり春が近づいて感が出てきました。路樹には桜のようなピンクの花びらが鮮やかに咲いていて、ほっこりします。

さて、これまで犬や多肉植物を主なテーマに書いてきた私のブログ 暮植譚(kureuetan.com)、「子育て」もカテゴリーにあるのですけど、ほとんど手付かず状態になっていました。今回は、ここらで本格的にはじめるぞーという決意のメッセージです(下に続く…)。

日々の解決していない問題をどう書こう

そもそも、なぜ手付かずになっていたんだろうと考えると思い当たる点があります。それは私自身の弱さでもあるんですけど。

日々の解決していない問題をどう書こう…

ズバリこの一点につきます。もちろん、犬や植物を育てていてもいろいろなトラブルには遭遇します。はじめてで分からないこともたくさん出てきます。

とはいえ、うちの犬はもう9歳。子犬だったころは、いろいろ悩んだし、育児ノイローゼならぬ育犬ノイローゼになっちゃいそうな瞬間もあったけど、今は落ち着いております。

植物も育てはじめて8年近く。多肉植物は、つい5ヶ月前に栽培しはじめたけど、他の植物の経験があるので、そんなに分からないことだらけというほどでもない。新しい植物の名前を知るのは楽しいことで、今はトラブルよりもポジティブな経験の方が多くて書きやすい。

一方、子育ては、もう始めて3年経ちますが、偏食だ、夜なかなか寝ない、オムツが取れない、熱を出した、吐いた、耳が痛い、反抗期?、などなど、もう新しいテーマが出て来ることに事欠きません。しかも、正解がよく分からないことも多く、問題は解決されることなく、いつまでたっても、問題は現在進行系であることもしばしば。それをいちいち書いていたら、自分のダメ親っぷりを晒しているような気さえしてしまい…、つい、子育てをテーマにブログを書くことに躊躇してきたんだと思います。

じゃあ、何で書くの?

じゃあ、書かなきゃいいじゃん。

そうなんですけどね、誰が強制してるわけでもないですからね。でも何でしょう、一方で、やはり書き留めたいと思っている自分がいます。それは、

書かないと絶対忘れる

からです。

今、一所懸命悩んでいることも、喉元過ぎれば熱さを忘れる感覚で、日々の忙しさにかまけてきっといつの間にか雪が溶けるみたいにすっかりなくなって、そんな問題があった事自体忘れてしまうと思うんです。きっとその時は、別の新しい問題を真剣に悩んだり、喜んだりしていると思うから。

数年後に今を振り返った際に、何考えてたか思い出せないというのは少し寂しい気がして。こんなにいろいろ考えてるのに、動いているのに、いつかそれがなかったことになるのは忍びない。だからこそ、些細な事でもメモしとこ、このブログに書いておこうと思うのでした。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

ブログランキング:子育て

ブログランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!