悩んで決めた!コスパの良いパソコン用スピーカーは?

デスクトップパソコン用のスピーカーを買い替えました。本日は、パソコン用のスピーカーのお話です。

PC用スピーカーが必要かも

私が前々から買い替えたいと思っていたものの一つに、デスクトップパソコンにつなぐスピーカーがありました。

というのも、最近、Udemyの講座でいろいろお勉強していて音を聞く機会が増えたのですが、これまでデスクトップパソコンのスピーカーとして、超オンボロなスピーカーを使っていました。どんだけオンボロかと言えば…。

2004年(多分)に購入したノキアの携帯(スマホですらない)

にオマケで付いてきたスピーカー…

単三電池を入れて、イヤホンジャックに挿すだけで動くタイプでしたが、もうケーブルのあちこちから金銀のワイヤーが露出していて、さすがに買い替えなくてはと思っていたのです。

パソコン用スピーカーの選択肢

さて、外付けスピーカーを買うぞと決意したものの、様々な選択肢があって悩みます。

無線(Bluetooth)のスピーカー

まずは、Bluetoothのスピーカー。無線のスピーカーって、あちこち持ち歩けるし、スマホからも使ったり、外でも使いたいって場合には、すごく便利だと思うんです。

例えば、

  • 水しぶきもOKなIPX5の防水対応になっているソニーのこんなワイヤレススピーカー。


Amazonで詳細を見る

  • 水の中でもOKなIPX7の防水性能があるJBLのワイヤレススピーカー。


Amazonで詳細を見る

  • 単体でFMも聞けちゃうCreativeのワイヤレススピーカー。


Amazonで詳細を見る

種類も豊富なうえに、無線スピーカーへの誘惑強し…。

ただ、我が家のデスクトップパソコン、Bluetooth対応じゃないんです(涙)。BluetoothのUSBレシーバーを別途購入しないといけません。

こういうやつですね。

まぁ、1000円くらい出せば買えるんでしょうけど、新たな出費に変わりはありません。

スマートスピーカーの流用

さらには、スマートスピーカーが既に家にある人にとって、一番安上がりな方法がズバリ、

Amazon Echo Dot

Google Home Miniなどを

パソコンのBluetoothスピーカーに流用して使う、という方法です。

私のパソコンみたいにBluetooth対応でなくても、1000円弱で、BluetoothのUSBレシーバーを購入してしまえば、スマートスピーカーに接続して即使えるわけですからね。お財布には一番優しい方法です。

今思えば、この方法にまずはチャレンジするという選択肢もあったかなぁと思うのですが…。

ただ、ノートパソコン経由でAmazon Echo Dotにつないで試してみた際に、どうもしっくりこなかったのです。音楽を聴くなら良いかもしれませんが、講義みたいな人の話し声が聞きにくい・調整しにくいかなぁとちょっと思ってしまったのです。

とはいえ、その時は、リビングで試しただけだったので、パソコン用の机の上に置いてトライしたら違う印象だったかもしれません(スピーカーの位置って重要)。

有線のスピーカー

そして、もう一つの選択肢が有線スピーカーです。

パソコンの有線スピーカーには、

  • サウンドバータイプ


Amazonで見る

  • コンセントからの電源を必要とし、アンプも内臓された本格的なスピーカー


Amazonで見る

など、いくつか種類があります。いすれも、お値段も機能もピンキリで悩むところです。

まとめ 結局決めたのは?

いろいろなスピーカーを紹介しながら、どんなスピーカーを選ぶべきか考えてきました。

スピーカーを選ぶ際には、

  • どういう用途で使用するか
  • そのスピーカーを使用するために別途用意するモノがあるか
  • どの程度の音質を期待するか

この点に注意して選べば良いのなと思います。

我が家の場合、以下の条件を加味しました。

  • リビングのテレビにはそれなりのアンプ&スピーカーが既にある
  • スマホ(Sony Xperia)は内臓スピーカーで聞いちゃうし、いざとなったらスマホ用はGoogle Homeがスピーカーの役割を果たしてくれる(つまり新しいスピーカーはパソコン専用に使う)
  • 外にスピーカーを持ち歩くことはない
  • 有線スピーカーの方が多少お値段が安い(Bluetoothレシーバーを買わなくても済む)
  • 有線なら充電する手間が省ける

そして、うーん……、と考えた末に

やはりPC専用の有線スピーカーにしました(^^♪

実際に、何を購入したかについては、次回の記事に続きます。

error: Content is protected !!