プロフィール

ブログの運営者:クレウエタン

ブログ運営者のクレウエタンです。スペイン在住歴14年。出身は長崎県。幼少時代は千葉県と群馬県、学生時代は東京都、社会人時代は東京都およびスペインで過ごしました。かなり引っ越し頻度は多いですね。

このブログは、犬、ベランダ園芸、多言語教育、ワードプレス、ガジェットなどをテーマにブログを書いていく予定です。

以下は、少し長いですが、私という人間についてです。

経歴

学歴

大学では教養学部で、アジアの歴史と文化、とりわけ中東・トルコの政治について専攻していました。卒業後は全然違う分野に進んでしまいましたが。

スペインでは、経営学部スポーツマーケティングのpostgradoのコース、文学部歴史・文化のコンテンツ化のmasterコース、理学部科学史のmaster oficialのコースを修了しています。科学史のコースはその後博士課程まで進んだのですが、博士論文は書き終わることなく今に至ります。

職歴

日本では、新卒で広告代理店に入社しマーケティングの仕事をしていました。その後、外資系金融機関に転職し、ウェブコンテンツやウェブマーケティングの仕事をしていました。

スペインに行ってからは、フリーで翻訳の仕事をした後、スポーツクラブでEメールのカスタマーサービスや国際マーケティングの仕事をしました。そして、当時学んでいた大学院の科学史のコースでカタルーニャ政府の補助で特別研究員にしていただけたのでそちらへ行きました。その後は、子育てやらで、仕事をお休みして今に至ります。

語学や資格

語学は、高校時代に英検2級、社会人になってすぐに受けたTOEICが830点。スペイン語は、スペインの大学院には行ったのですが、語学の資格は取ってないです。取りそびれたというべきか…。今は、日本語の他、スペイン語、英語、カタルーニャ語を生活の中で使っています。

一方で、これまでトライしながらも挫折してきた語学は、中国語(大学時代の第2外国語だったのですが漢字を見るとどうしても日本語読みしてしまって挫折…)、フランス語(イタリア語で上書き)、イタリア語(スペイン語で上書き)、アラビア語(文字が…)、トルコ語(独学で挫折)などがあります。

取得した資格は、日本での社会人時代に取得した色彩検定2級とAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)。うーん、これらの資格、多少は生活に活かせてると思いたいですが、どうでしょう…。

クラブ活動

学校などでのクラブ活動としては、中学時代は陸上部でした。高校時代は華道部と放送部。大学時代はソフトテニス部。社会人になってからは、新卒で入社した会社で茶道部に所属していました。

習い事

習い事は、子どもの頃から大学入学まで、通学タイプの塾や習い事はほとんどしたことがありませんでした。小2で習字を2ヶ月間習った程度。学習の補助は通信教育や本屋の本で、というスタイルでした。大学在学中に、1年ほど国家公務員系の資格塾に通いました。結局いろいろ思うことがあり、その道には進みませんでしたが…。社会人になってからは、陶芸やDTM(コンピューターミュージック)の教室に通いました。

あらためて振り返ってみると、長期間一つのことにのめり込むのが苦手なので、基本的には短期間でディープに、を何度となく繰り返してきた気がします。

趣味

旅行

趣味は、昔は旅行でしたが、今は日本への里帰りが年に一度のビッグイベントみたいになってしまっていて、遠出はあまりしていません。

これまで行ったことのある国は以下のとおり(トランジットや通過しただけの場所は除く)。

スペイン、ポルトガル、イタリア、フランス、ドイツ、ギリシャ、トルコ、ロシア、シリア、ヨルダン、韓国、台湾、アメリカ合衆国、メキシコ。

日本国内で旅行したことのある県は以下のとおり。

北海道、岩手、宮城、福島、新潟、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、静岡、山梨、長野、石川、岐阜、奈良、大阪、兵庫、京都、福岡、佐賀、大分、長崎、沖縄

こうやって書いてみると、結構行ったことのない都道府県がありますね。長年、関東在住だったのに、茨城県がないのは衝撃でした。いつか行こうと思います。

写真・カメラ

写真・カメラも大好きで、旅行先でパチパチ撮っておりましたが、ここ数年の被写体はもっぱら植物、犬、子供になっております。現在使っているカメラは、デジタル一眼レフNikon d5500 、スマホXperia z2、アクションカメラGitup git2 です。歴代のカメラたちについてもいずれご紹介していきたいです。

ベランダ園芸

数年前より、狭いベランダで植物を栽培することに目覚め、ベランダガーデニングという横文字を連ねて、植物の成長をささやかながら楽しんでおります。胡蝶蘭、球根植物(畑地性カラー、ユリ、ヒヤシンス、チューリップ)、ハーブ(バジル、パセリ)、バラ(ルイーズ・オディエ)、多年草(ゼラニウム)、一年草(パンジー)、多肉植物などを小さなベランダで栽培してきました。

キラキラした石

一時期は、ルースや真珠といったキラキラした固いモノたちにもハマりました。今も、ときどき小さなコレクションを眺めてはニンマリしています。

デジタル・インターネット

趣味というのとは違うかもしれませんが、デジタル・インターネットの世界も大好きです。大学3年の頃に、学生室のマックのパソコンに、Eメールだのウェブブラウザだのが導入されたのが、ウェブ世界を知る最初のきっかけとなりました。社会人時代には、ウェブページを扱う業務に触れ、多少はその内容を知ることができたと思っていました。しかし、スペインに行って十数年が経過するうちに、デジタルの世界について自分がすっかり浦島太郎状態になっていることに気が付きました。ここ最近、数年ぶりにまともにパソコンをさわり、ワードプレスなる新しい代物と戦いながら、なんとかこのウェブページを作ってみました。まだまだ学びの途上です。ブログを作っていきながら、これからも試行錯誤していきたいと思います。

ブログをはじめたきっかけ

このブログはライフログのようなものです。もともとこまめに日記をつけるようなマメな人間ではないのですが、日々過ごしているうちに、10年前、5年前、1年前、いえ、1ヶ月前のことも、「はて、どんなことを考えていたかしら」ということがあり、自分が何を考えていたのか、どんなことをしていたのかをどこかに書き留めておく、そんな備忘録を兼ねてのブログを作ろうと思うに至ったのでした。忘れに備える記録~備忘録とは、昔の人は良く言ったものです。私の祖母も日記をかかさず書く人でした。彼女の死後、部屋の押入れからは何十年分もの日記帳が大量に出てきて驚いたものですが、ブログのような電子媒体は、いわば、現代版の備忘録・日記帳としても、存在しているのでしょう。

もちろんブログには、おばあちゃんの日記帳とは大きく異なる点もあります。それは、広く一般に公開されているということです。自分が、ふと思ったことを書く、それが瞬時に世界中に公開される。何気ない一言に、元気付けられる人もいるかもしれない、逆に、傷つく人が出るかもしれない。インターネットが普及する前の時代なら考えられなかったことです。だからこそ、私たちには、ネット時代ならではの適切なリテラシーが求められるわけですが、それもまだ発展途上、構築段階。誰もが日々、試行錯誤しながら、そのようなリテラシーを高めつつ、ネット世界ならではの表現を模索している、今はそういう時代にいるのだと思います。

その意味で、このブログは、備忘録であるとともに、あえて、ネットという世界にのせることで、押入れの日記帳とは別の何か、に変容することを少しだけ期待した、そういう場になればと思っています。

ブログのタイトルは、暮植譚~クレウエタン。私の造語ですが、暮らしに植わる言説。そのようなものを書き綴っていきます。

スポンサーリンク

フォローする

error: Content is protected !!