犬の散歩という毎日の冒険とSNS

少し前から朝の散歩を再開しました。というのも、子どもが生まれてから、毎日のネモのお散歩は夫の仕事と化していました。家族みんなで行くときは、もちろん私もお供したけど、ネモと二人で散歩というのは随分していなかった気がします。

最近、子どもが幼稚園に行き始めて、私も少し余裕が出てきたので、朝のお散歩を再びネモと一緒に行なうようになったのです。今日は、そんなお散歩のお話です(下に続く…)。

時の流れ

ネモと一対一で向き合って、まったりお散歩していると、改めて時の流れを感じます。9歳になったネモの散歩のペースは昔よりもずっとゆっくりで、落ち着いていて…、すれ違う犬たちで気になるのがいると、果敢にバウバウしていきます、あ、ここは変わってなかったわ。

ネモと散歩なんていつでもできる…、って思っていました。

だけど、年を重ねて気づいたのは、いつでもできるって思っていたことの多くが、気がつくともう決してできなくなっているんですよね。たとえば、昔、シリアを旅行したとき、見逃した観光スポットがあったのですが、またいつか来ればいいやって軽く思ったのです。でも、内戦が激化したあの地には私が見た景色はもうないんだな、と思います。あるいは、幼い頃に毎年夏に訪れた祖父母の家。また来年来ればいいやって思っていたけど、最後に訪れたのはいつのことだったでしょう。祖父母が亡くなってしまった今は、行きたくても決して行くことのできない空間になりました。そんなだからこそ今は、一瞬一瞬の、平凡かもしれないけどキラキラした時間を大切に生きていきたいと思います。

あ、ネモの散歩の話でしたね。ネモの散歩にしても、3歳のネモの散歩と、9歳のネモの散歩はペースも様子も全然違うものになっていました。昨日の散歩と今日の散歩だって、やっぱり違う、それぞれが大切な瞬間なんだと感じています。

犬の散歩は毎日の冒険

ネモにとっては、毎日の散歩は小さな冒険の積み重ねです。道に染み付いた他のワンちゃんの匂いは、犬の大切なSNS、コミュニケーションの手段です。クンクン匂いをかいでるネモを見ていると、

「おっ、あの犬は昨日美味い肉を食べたんだなぁ」

「あいつは最近ちょっと病気みたいだぞ」

といった、最近のボク的情報を収集しているのかな、などと一人妄想しています。

というわけで、冒険的なネモの散歩動画をユーチューブで、作ってみました。短いですがこちらをどうぞ(音声あり)。

これからもボチボチ、動画投稿にもトライしていきます。

ネモが公園の犬のSNSで情報収集をするみたいに、ブログを作ったのを機に、私もいろいろなSNSを試しています。ここ数年、インターネット上にはいろいろなSNSが氾濫していて、私もかなり浦島太郎状態だったので、トライアンドエラーの連続です。ほんと、四十の手習いとはまさにこのこと。

でも、何かを学ぼうと思ったその日こそが、自分の残りの人生の中では一番若い瞬間なんだから、何かを始めるのに遅いなんてことはないんだって思います。

というわけで、インスタグラムとやらにも、ネモの画像をアップしてみました。

何の変哲もない写真が、それっぽくなるから便利ですね。技術の進歩ってスゴイ!

本日のブログ「暮植譚~クレウエタン」は、

  • いつでもできるって思っていたことの多くが、気がつくともう決してできなくなっている
  • 犬にとって毎日のお散歩は、ワンちゃん版SNSのような大切な情報交換の場
  • 人間だって、今からでも遅くない。いろいろなSNSを試してみる

というお話でした。

スポンサーリンク
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

フォローする

ブログランキング:コーギー

ブログランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
スポンサーリンク
error: Content is protected !!